中国国家認証フォント及び文書デジタル化サービスのご提案。中国の総合フォントメーカー【北京中易中標電子信息技術有限公司】の日本語サイト。

アウトラインフォント

  • HOME »
  • アウトラインフォント

中国簡体字 アウトラインフォント

当社は1989年の創業以来、アウトラインフォントの研究を20年以上に渡り続けております。

我々中国語フォントメーカとして、読んだり書いたりする最終利用者は中国人であること、その可読性を高める文字デザインは、他ならず中国人がデザインする必要があると強く感じております。

例えば中国では、正式な文書は宋体(明朝体)より、むしろ仿宋(日本でいう宋朝体)で組むのが主流です。仿宋は格調ある書体として広く流通しています。

また、日本では殆ど見ることがありませんが、見出し用書体として魏碑体(石刻文字)が好んで使われています。
仿宋(宋朝体)、宋体(明朝体)、黒体(ゴシック体)、楷体(楷書体)がベスト4で以下、魏碑体、隷書体、丸ゴシック体などが使われます。

意外に知られていないのが、中国は横組み文化ということです。

日本の新聞は縦書きですが中国では新聞や書籍は横組みが基本です。デザインも横組みを意識したものです。

ご購入をご検討頂ける日本のメーカ様には、漢字のデザインの拘り部分が日本のそれとは少々異なることを知って頂きたいと思います。

当社よりご提供可能な中国語アウトラインフォントは下記をご覧下さい。

宋体 (Song) 宋体(ZY_Song)
黑体 (Hei) 黑体(ZY_Hei)
楷体 (Kai) 楷体(ZY_Kai)
仿宋 (FangSong) 仿宋(ZY_FangSong)
细宋 (XiSong) 细宋(ZY_XiSong)
细黑 (XiHei) 细黑(ZY_XiHei)
标宋 (BiaoSong) 标宋(ZY_BiaoSong)
隶书 (LiShu) 隶书(ZY_LiShu)
魏碑 (WeiBei) 魏碑(ZY_WeiBei)
细圆 (XiYuan) 细圆(ZY_XiYuan)
中圆 (ZhongYuan) 中圆(ZY_ZhongYuan)
小篆 (XiaoZhuan) 小篆(ZY_XiaoZhuan)
ご契約までの流れ

フォントの選定・導入から契約書の締結に至るご対応は全て日本代理店株式会社ネットユーコムが日本語にてご対応致します。

STEP1 お問い合わせ

ご質問やご希望お見積依頼などメールにてお問い合わせください。
フォントに関するご不明な点やご質問またサンプル等の必要があれば説明及びご対応致します。

STEP2 ご回答

お見積など一両日中にご回答申し上げます。

STEP3 ご発注

ご希望に添う場合、株式会社ネットユーコム宛てまでご発注書をお送りください。

STEP4 ご契約

御社(甲)、当社 北京中易中標電子信息技術有限公司(乙)、株式会社ネットユーコム(丙)の3社間契約を締結いたします。

STEP5 納品

契約締結後、製品を当社より直送いたします。

STEP6 お振り込み

納品確認後、契約金を株式会社ネットユーコムへお支払いください。

STEP7 認証の発行
GB規格である事を確認した検査証が必要な場合は、当社より発行依頼を国政府管掌の国家中文信息処理産品質量監督検験中心(NIPC)へ行います。
発行完了次第、当社より御社へ直送いたします。
使用許諾範囲について
他社に類を見ない4つの自由度が最大の特徴です。

1.企業内での自由利用

御社内であれば、所在地が異なる事業所であっても自由に利用可能です。
※株式が異なる会社での単独利用はできません。

2.OEMの自由利用

御社ブランド以外での搭載機器利用、及び御社委託会社での製造に伴う御社製品製造につき御社からフォントの貸出を許諾いたします。
※関連会社による独自製品への利用はできません。
※フォント単体の販売はできません。

3.出力など二次利用の自由化

搭載機器による出力物や表示(印刷及びデジタルファイル)対する自由利用が可能です。

4.契約満期後の在庫保有の自由化

使用契約満了後に搭載済み機器の利用、部品在庫の保有利用が可能です。
※新たな製品製造はできません。

お問い合わせはコチラ
弊社代表よりごあいさつ
PAGETOP
Copyright © 北京中易中標電子信息技術有限公司 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.